ローカルガイド 歴史ストーリー01

HISTORICAL-01:黄門様の見た絶景を歩く

「天下の副将軍」「水戸の黄門様」こと
水戸藩二代藩主・徳川光圀公は、
江戸時代の御三家である水戸藩の実勢を築いた
政治的な実力者でした。

茨城県北にも強い興味をもっていたらしく、
往来が困難だった時代にも関わらず、
奥久慈大子地方には11 回も訪れた記録があるとのこと。

大子で産出される金山に注目していたとの説もあり、
それら金を産む山地を背にして見た絶景を
「見落とし八景」と名付け愛したそうです。

この投稿文は次の言語で読めます: English (英語)

OTHERS

茨城県北地域の天気予報

+10
°
C
H: +11°
L: 0°
大子町
月曜日, 25 1月
週間天気予報を見る
+10°+13°++++
++-3°-3°-4°

最近の記事

  1. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑫

  2. 2022年5月30日 茨城こども新聞に掲載されました

  3. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑪

TOP