オリジナルアイテム企画・開発 選定結果

茨城県北ロングトレイルや県北地域のさらなる魅力創出、認知拡大を目的として実施された茨城県北ロングトレイルオリジナルアイテム企画・開発募集。
開発プラン部門では2件、アイディア部門では4件が選定されました。

【開発プラン部門】

応募者名および開発プラン名①
和田まりあ 「hajimari 歩く旅カフェ」

概要
お土産にもなるオリジナルパッケージのドリップパックコーヒーとお茶、オートミールクッキーのドリンクセット


応募者名および開発プラン名②
茨城県立水戸第三高等学校 小田部友紀、平澤結衣 「トリノトリコ」

概要
携行食としてトレイル中に食べられるよう加工した奥久慈しゃものサラダチキン・ジャーキー


【アイディア部門】

応募者名およびアイテム名①
石川麻衣子「TETRA」

概要
和紙繊維と楮(こうぞ)材を使った手のひらサイズの携帯ランタン

PRポイント
茨城県北ロングトレイルコースのある大子町の特産品である大子那須楮の生産・加工工程において捨てられてしまう端材を使用
商品ブランドを構築することで、茨城県北ロングトレイルと大子那須楮をPR


応募者名およびアイテム名②
斎藤和子「かぴたれもち」

概要
地元食材を笹の葉などで包んだ携行食の餅

PRポイント
パッケージに地元で取れる笹の葉などを使用することで包装ごみを削減するほか、防腐剤としての効果が期待される
地元の郷土食である様々なもち文化を行動食に活用し、茨城県北ロングトレイルの新たな魅力をつくることが狙い


応募者名およびアイテム名③
池田久子「シシ鈴」

概要
熊除けの鈴に代わるイノシシ除けを狙った鈴

PRポイント
登山者の必須アイテムとして熊除けの鈴が広まっているが、茨城県には熊が生息していないため、ほかにはない「シシ鈴」として製作・販売
端材や間伐材を使用することで、県北地域の林業、環境保全に貢献


応募者名およびアイテム名④
森尾里美「KOME BAR & SOBA BAR」

概要
県北の米と蕎麦を使った携行可能な羊羹

PRポイント
県北地域の名産品である米、常陸秋そばを使ったオリジナルフレーバーが特徴
古米や余剰米を使用することでフードロスに貢献
季節により、りんごなど地元の食材を使用した限定フレーバーを想定


アイテム開発・販売に協力していただける企業を募集します

アイディア部門で選定されたアイディアの詳細や開発・販売についてご興味がありましたら、
下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

▼お問い合わせはこちら
茨城県 政策企画部 県北振興局
TEL:029-301-2715

この投稿文は次の言語で読めます: English (英語)

OTHERS

茨城県北地域の天気予報

+10
°
C
H: +11°
L: 0°
大子町
月曜日, 25 1月
週間天気予報を見る
+10°+13°++++
++-3°-3°-4°

最近の記事

  1. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑫

  2. 2022年5月30日 茨城こども新聞に掲載されました

  3. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑪

TOP