ローカルガイド 文化&民俗ストーリー02

CULTURAL&FOLKLORE-02:こんにゃく流通の源流

馴染みの深い食材「こんにゃく」は、
古代より薬のように重宝され、
江戸でも大人気の食品でした。

大子地方でさかんになった蒟蒻芋栽培ですが、
生の蒟蒻芋は重量があり傷みやすく、
流通させにくいのが難点だったため、
粉にして運搬し、蒟蒻粉からこんにゃくを作る方法を
大子の中島藤右衛門が考案します。

蒟蒻は粉になって、
大子から全国へと旅に出ることになったのです。

この投稿文は次の言語で読めます: English (英語)

OTHERS

茨城県北地域の天気予報

+10
°
C
H: +11°
L: 0°
大子町
月曜日, 25 1月
週間天気予報を見る
+10°+13°++++
++-3°-3°-4°

最近の記事

  1. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑫

  2. 2022年5月30日 茨城こども新聞に掲載されました

  3. 茨城県北ロングトレイル コース整備レポート⑪

TOP