茨城県北ロングトレイル  現地調査レポート②

2021年10月10日 現地調査を行いました

茨城県北ロングトレイル協力隊を中心とした参加者で、道標設置場所を決めるための現地調査をおこないました。
これまで自分たちの手で整備した竜神大吊橋~天下野方面をトレッキングスタイルで歩きました。今回もお天気に恵まれ、約11㎞のコースを歩ききることができました。

現地調査(2021年10月10日)

協力隊12名の方々が参加してくださりました。
整備・活用リーダー野外研修は4回目です。
今回は剪定ばさみ、熊手、鋸を装備し
メンテナンスもしながら歩きます。
現地調査、出発です。整備活動で不十分だった箇所には
テープの補填を行います。

スギ林は倒木の連続でした。
一本、一本協力して切断、除去しました。
森の中を抜け、集落の道を進みます。
最初の眺望ポイント岩尾根で休憩です。
男体山、長福山など奥久慈の山々を眺めながら
おにぎりをほおばりました。
急な場所は焦らず慎重にくだります。見どころのひとつ、地割に到着です。
地割の中に下りることもできます。
高低差はどのくらいあるのでしょうか。
上を見上げるとこのような景色です。
怖いような落ち着くような
なんだか不思議な感覚でした。
次は立ち枯れしたスギの除去です。
特にスギ林は
定期的なメンテナンスが必要そうです。
思いがけず整備スタート。
西金砂神社展望台までの
ルートをきれいに整備しました。
これで、展望台へ快適に歩けます。
西金砂神社を背に、
小祭礼で使用される道へと向かいます。
本格的な紅葉はまだすこし先ですが、
森の地面は秋でいっぱいでした。
ノコンギクが咲いていました。
野に咲く紺色の菊でノコンギクです。
集落の道沿いでは、
かかれた漆の木を見ることができます。
さらに歩き進めると、
集落を一望できる絶景が広がります。
心地よい風が吹いていました。
集落の中にある井戸水でひと休みです。徳川光圀公が旅の途中、御茶水につかった
という言い伝えがあるそうです。
中はこのようになっていて、
ひんやりとした美味しい水を補給できます。
水を補給し、残りの道のりを進みます。
西金砂神社と対になる東金砂神社の鳥居が
どんと建っていました。
初めて見るのに、どこか懐かしい看板も。
歴史ある街並みは、
タイムスリップした気持ちになれます。
里山では少しずつ秋の気配が感じられます。
これからの本格的な紅葉が楽しみです。
最後に、一日を振り返り解散しました。
参加者の皆さんありがとうございました!

関連記事

茨城県北地域の天気予報

+10
°
C
H: +11°
L: 0°
大子町
月曜日, 25 1月
週間天気予報を見る
+10°+13°++++
++-3°-3°-4°

最近の記事

  1. 茨城県北ロングトレイルイベントレポート②

  2. 整備体験イベント

  3. 2021年11月12日 茨城県北ロングトレイル協力隊が「新しいいばらきづくり表彰」において表彰されました

TOP